辻のこと(Profile)

名前:辻弘之(つじ ひろし)

住所:登別市登別東町5丁目54-1

TEL/FAX:0143-83-3747

家族:妻・長女・次女(双子) 

 

資格

 社会福祉士、精神保健福祉士、介護支援専門員 (ケアマネージャ)、社会教育主事など

 

趣味料理。空手(糸東流)や華道(小笠原流)もしていました。

 

1981年 

310日京都府で生まれる

 

1984年 

大阪府豊中市に転居。

追手門幼稚園に入園。

この頃の夢は大工さん。

1987年

兵庫県宝塚市の雲雀ヶ丘学園小学校に入学。1年生から電車通学をする。この頃の夢はコックさん。

1993年

雲雀ヶ丘学園中学校に入学。硬式テニス部、インターアクトクラブ(ロータリークラブの支援により設立される青少年社会奉仕クラブ)に入部。在学中の1996年に阪神淡路大震災が発生。亡くなった学校生徒もいる中、インターアクトクラブを通じて避難所支援活動を始める。

 

1996年

雲雀ヶ丘学園高等学校に入学。一時、ふらふらと何もしなくなるが、一念発起し、生徒会会長、インターアクトクラブ会長などを務める。次第に夢は社会福祉の仕事に・・・

 

1999年 

 道都大学社会福祉学部社会福祉学科に入学。大阪からいきなりオホーツク海流氷の待つ紋別市へ転居。あまりの寒さに落ち込むが、アザラシが癒してくれる。

 

 

ローターアクトクラブ(ロータリークラブの支援により設立される青年社会奉仕クラブ)に入部。ローターアクトクラブ会長を務める。

2003年(22歳)

登別市へ転居し、特定医療法人社団千寿会三愛病院に入社。  

社会福祉士・精神保健福祉士などの資格を取得。大学時代にクラブ活動で知り合った妻と結婚。

 

2004年(23歳

一卵性による双子の娘たちが出生。親戚や知人も居ない街で、共働きをしながら子育てに悪戦苦闘。この頃から、子どもたちや街の未来について考えるようになる。

2007年(26歳)

社会福祉からのまちづくりを目指して、登別市議会議員選挙に立候補。1115票の応援をいただき、初当選。

生活・福祉委員会/議会だより編集特別委員会/議員会所属。

 

2009年(28歳)

生活・福祉委員会副委員長/議会だより編集委員会委員長/農業委員会委員/議員会所属。

 


2011年(30歳)

登別市議会議員選挙に立候補。1504票の応援をいただき、2期目に当選。

総務・教育委員会委員長/議会運営委員会副委員長/農業委員会委員/西いぶり広域連合議会議員 

 


2012年(31歳)

北海道議会議員補欠選挙に立候補し、11376票の応援をいただくも惜敗。

 

2013年(32歳)

 

北海道大学 公共政策大学院に入学(在学中)

 

ブログやってます!

NEW!お知らせ

ひろしTV

「登別の人口はどうなる?」「議員のお仕事」「自己紹介」を追加しました。

辻󠄀ひろし事務所

登別市登別東町5丁目54番地1

TEL:0143-83-3747

Fax:050-3730-8002

info@h-tsuji.com

サイト内検索